メインコンテンツへスキップ

3Dセキュア(本人認証サービス)について

「3Dセキュア」とは、VISAが開発したインターネット上の本人認証技術で、VISA、MasterCard、JCB、AMEXの国際カードブランド各社が利用を推奨しています。 オンラインショッピングでクレジットカード決済をする際に、クレジットカード情報(カード番号・有効期限など)と、発行カード会社に事前登録した本人しか分からないパスワードの入力を合わせて行うことで、第三者によるなりすまし購入などの不正使用を防止する仕組みです。
上記の通り、「VISA」「MasterCard」「JCB」「AMEX」の4ブランドが採用し、 各ブランド毎に名称は異なりますが、総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。

3D____.png

▼3Dセキュア/本人認証サービス各社名称
VISA:VISA認証サービス(VERIFIED by VISA) MasterCard:MasterCard SecureCode JCB:J/Secure 

AMEX:American Express SafeKey 

ご利用には事前登録が必要です

3Dセキュアをご利用いただくには、クレジットカード会社にて事前に登録が必要です。
事前にご登録いただきますと、当サイトで注文処理を進めていく際に、自動的に3Dセキュアの画面が表示されます。
事前にご登録いただきませんと、3Dセキュアの画面は表示されませんのでご注意下さい。

ご利用方法

オンラインショップで決済画面にお進みいただく前に、お客様ご自身がご契約されているカード発行会社(以下カード発行会社)のホームページからパスワードを設定していただく事でご利用いただけます。

※ご利用いただくカードが3Dセキュアに対応しているかどうかにつきましては、カード裏面に記載されている各カード発行会社にお問い合わせ下さい。カード発行会社によっては、3Dセキュアが適用されない場合があります。

※安全にご利用いただく為にも、ご登録をお勧めします。

この記事は役に立ちましたか?
31人中20人がこの記事が役に立ったと言っています